ギャンブルで消費者金融

パチンコ・パチスロだけは止められずに消費者金融を利用しまくっていた20代

パチンコ

 

私の人生で一番の金欠時代は20代前半の頃です。
ごく普通に仕事はしていました。なぜ金欠だったかと言うと、ハマってしまった趣味が原因です。

 

それはギャンブル。ベタですね。主にパチンコ・パチスロでした。
はじめは楽しむ程度でたまに勝つし、本当に趣味として楽しんでいました。
やはりギャンブルなので、やればやるほど負けます。負け額がかさみ、熱くなり使ってはいけないお金にまで手をつけたりすることもありました。
たまたまそのお金で一発逆転することもありますが、だいたいは撃沈。そして車のローンが払えなったり、ケータイ代が払えなかったり。

 

そんな時は、知り合いの居酒屋でアルバイトをさせてもらい、お金を稼ぎました。
平日はさすがに厳しいので金曜日と土曜日だけでしたが、働かせてもらいました。そのおかげでなんとか支払いは済ませることができていました。

 

そんな思いをしても好きなパチンコ・パチスロはなかなか辞めれませんでした。
たまにバイトをして小金を稼ぎやりくりしてましたが、それも面倒になり、ついには消費者金融に手を出してしまいました。
本当に自分で馬鹿だなと思いましたが、借金は毎月きちんと返済し完済できました。
そんな若い頃はそんな感じで金欠をなんとか乗り切ってきました。ギャンブルはほどほどに、楽しい娯楽ですからね。